ぱくとまのブログ

ガルパン感想

2016/01/10

やばかったです。

前日にTV版とアンツィオOVA見て高まってから行きました。
最初の戦車ドーンからもうドーン!!!ドーン!!!って感じでやばくて(映画館なので音がやばい)
もうやばいなあと思って、ほのぼのパート挟まってあらーってなって頑張ってでなんか結局試合なんですけど、
もうやばいんですよね。何もかもやばい。
戦車ごーん!!ってなってどかーんってなってやばくて、めっちゃ走ってめっちゃ動いてめっちゃ爆発して駆動感ものすごくて、で大音響で大画面でどかーんだからどかーんって!!!!
あと途中もうソ連状態(僕は個人的にソ連が好きなので結構そっちに気を入れてたんですけど)(プラウダ高校はソ連ではない)でもうなんかもうあああっっっっっっってなって完全にもうなんかあれでめっちゃ泣けてカチューシャ……ってなって僕の中でガルパン好きなキャラランキング1位が完全にカチューシャちゃんになってやばかった。
カチューシャちゃんの仲間からの信頼と玉砕戦みたいなの(ソ連の歴史上敗戦とかはあんまりないんですけど結構犠牲者いっつも多いんですよね)(歴史そんなに分からないので適当ですけど)めっちゃ泣けて泣けてやばかった。アニメで泣いたのは初めてです多分。
で、あとカンランシャンドラム(意味不明)のドッカーンぶりとかあのテーマパークってところがどっかんどっかんしてぶっ壊れる要因も多くてああいうところの戦いって感じがしてめっちゃ良かったしめっちゃ迫力!!!って感じだったから良かった。
あとまほみほ姉妹が最後連携でやってたのは良かったね、良かったねって感じになって良かった。

最後に
武部沙織ちゃんがかわいかった。あと性的だった。株がかなり上がった。
元々本編中でめがねかけてたところかわいかったけどかけてなくてもかわいかった。
あとカチューシャちゃんが尊すぎてどうしようもない。配下になりたい。突撃兵になって玉砕したい。
カチューシャちゃんのために死にたい。

以上

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
相互リンク