ぱくとまのブログ

NHKへようこその感想

2017/10/08

良すぎた。

モラトリアム期間を過ごしている人間として完全に見るべきアニメであった。

社会人になる前に見られてよかった。これはそういう類の成功例である。

全ては良い方に転がっていて、きっと大丈夫、という物語。

実際は割と最悪な感じの世界。

世の中はそんなもの。

でも生きている限り世の中は回っていくし、腹が減れば人は働くという話。

岬ちゃんが好きだった。

あと

負けて帰りたくないな、と、思った。

高専生活最後の夏も終わり、北海道暮らしも(僕の予定では)半年を切った。

風邪を引いて夏休み延長中だけど、

色々なタスクが山積みだけど、

アニメなんて見てる場合じゃないけど、

後悔せずに生きたい。

以上。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
相互リンク