ぱくとまのブログ

手元のお酒の話

2017/12/01

在庫です。




2017-7-17で二十歳になり、4ヶ月と少しが経ちました。手元のお酒は増えたり減ったりを重ね、現在はこんな感じになっています。

一つひとつのレビューしてもいいんですけど、ぱくとまアドベントカレンダーなので、実際の事例を交えながらおすすめカクテルを書いていきます。


ゴッドファーザー
ウイスキーとアマレット。4:1くらいで飲んでる。
名前は映画から。僕は見てない。そのうち見たい。
酒を酒で割ってるので強い。
酒を酒で割ってるので強い、というのは重要で、大抵の事故はこれで起こる。
僕が初めて酒で吐いた時に飲んでいたお酒。



ホワイトレディ
ジンとコアントローとレモンジュース。2:2:1くらいで飲んでる。
コアントローとレモンジュースってのは定番らしく、ベースの酒が変わると名前が変わる。
これも酒を酒で割ってるので強い。
1026お茶パック事件はこれと次で書くジントニックで引き起こされた。

ジントニック
ジンとトニックウォーター。1:2くらいで飲んでる。酔ってくると1:1になる。
酒をジュースで割ってるので弱い。
ちょっと前までは無限に飲めるから神とか言っていたが、飽きた。
無限に飲めるから神とか言ってた時は毎日のように飲んでいてすごかった。
三杯くらい飲むとなんか雰囲気変えるかとか言って強い酒に移行するのでゲートウェイドラッグな部分があった。
最近は飲んでいない。

ジンバック
ジンとジンジャーエール。1;2くらいで飲んでる。
酒をジュースで割ってるので弱い。
今飲んでる。あまり美味しくない。というかジンに飽きた。
ジンというお酒は結構クセが強いので、飽きると本格的に飽きる。
まあ、飲むけどさ……。

ウイスキーのストレート
僕が酒にハマった元凶。
酒なので強いけどチビチビ飲むものなのでそこまで酔わない。
美味しいウイスキーを探すとスパイラルに陥る。
チェイサーを忘れずに。

カルーアミルク
カルーアとミルク。配合は適当。
酒をジュースで割ってるので弱い。
言わずと知れた居酒屋メニューにしてウェイカクテル。
オタクが家で飲むものではない。
しかし甘くて美味しいし無限に飲めるので神。実質ただのコーヒー牛乳。
最近ハマっている。

アグラベーション
カルーアミルクにウイスキーを混ぜる。当。
酒酒ジュースなので割と強め。
カルーアミルクに飽きるとやる。頭が悪い味がする。カルーアミルクの方が美味い。
でも実際ウイスキーってミルクと割と合うのでそこそこ美味い。
甘さとアルコール感が釣り合う感じがある。

アマレットミルク
アマレットとミルク。適当。
酒ジュース弱い。
飲む杏仁豆腐。神。神の飲料なので無限。
飽きるまで無限に飲めるので神です。

ベイリーズミルク
ベイリーズとミルク。適当。
酒ジュース。
甘いリキュールと牛乳シリーズ3つ目。
これ系は甘いものが好きなら絶対に外さないので神。
ベイリーズミルクはちょっとくどいけど。嫌いじゃあない。

アマレットジンジャー
アマレットとジンジャーエール
弱い。
時々飲むと美味しい。飲みすぎるとすぐ飽きる。
なんだか不思議な味がする。
そういえば、これで吐いたこともある。

マリブミルク
マリブとミルク。適当。弱い。
シリーズ4つ目。
ココナッツミルク。美味しい。
上の3つよりは多少甘さ控えめで飲みやすい。

思い浮かばないのでこれで終わり。

ミルク系で一番美味しいのはアマレットミルクです。
これで牛乳一リットル飲んだら翌日腹が崩壊したけど。

おわり

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
相互リンク