ぱくとまのブログ

不干渉は悪か?

2017/01/15

適職診断VCAP、というやつをやった。
ググれば出てくるやつだ。
いわゆるエゴグラムというやつで、同じようなやつはインターネットにいくらでもある。
今までも何度かこの類の診断をやったことがあるが、この診断の特質的な点として、「目指した方が良いタイプ」を提示してくるのだ。
具体的に言うと、僕はCP(支配性向)を伸ばした方が良いと言われた。
確かに僕の支配性向は低いだろう。自分にも他人にも甘く、指導する立場には向かない。
しかし、それは僕のアイデンティティでもあるし、僕が日々心がけていることでもあるのだ。
僕の信条として、他人の考えに干渉しないというものがある。
理由は、他人の考えに干渉できるほど高尚な考えも高い地位も持っていないからである。
その代わり、他人に自分の考えに干渉されるのもとても嫌いであり、とても反発する。
恐らくそういった部分で社会生活に向かないのだろう。
そのような自分の性格もあって、自分の持つ性格を他人(Webページではあるが)に変えろと言われることは想像以上に癪に触った。
こうやってブログに書き出してみると、「人に指図されたくないという貴方の性格を変えなさい」と指図されて、俺に指図するな!と言っているような、皮肉味の入った面白さがあるなあ、と少し思った。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
相互リンク