ぱくとまのブログ

あこがれ

2016/11/21

憧れは追いつけない限りただの嫉妬ではないのか?みたいなことを思いました
自分には届きそうもない世界にいる人が多すぎますね
もっと遠くへ行きたい
自分の可能性が許す限り遠くへ
自分の存在が誰かに認められて欲しい
ただそれだけなのです

結局、僕がプログラミングをする理由は
今もこんなこと続けている理由は
「誰かにすごいねって言ってもらいたい」
ただそれだけなのです

自己満足だけじゃ人は生きていけません
しかし、誰かにすごいねと言ってもらえる成果物は未だ出来ず
私は今日も自分のために次に何を作ろうかなと考えているのです

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
相互リンク